昭和区総合防災訓練 2019. 9. 1(日)

 9月1日は防災の日。
名古屋市の防災公園として整備された川名公園で、朝から昭和区の総合防災訓練が行われました。
 区役所や消防署、学区の消防団はもちろんのこと、昭和区の医師会、保健所、自衛隊の救急車や航空消防隊のヘリコプターも出動しての大掛かりな訓練でした。

 倒壊した家屋や屋根からの救出、空から被害状況の撮影と本部のモニターでそれを見ての対策方針決定の様子を見学しました。
そして最後に消防車からの一斉放水で訓練が終わりました。

 


八事学区子ども会 ドッジボール大会 2019. 7. 7(日)

 先週の日曜日は雨で延期となった学区子ども会のドッジボール大会、今日は雨も上がって薄日が差す中、子供たちが小学校の校庭で元気に試合を行いました。
試合前の開会式では、八事学区連絡協議会会長の寺尾さんも子どもたちを激励しました。
 試合は低学年と高学年の2つのグループに分かれて、それぞれ4チールずつの総当たり戦。各チーム3試合を戦います。参加人数は低学年も高学年も約40人ずつ、80人の小学生がボールの行方に目を凝らして飛び回っていました。

 

 順位はサッカーのJリーグと同じ勝ち点制で、勝ち点が多いチームが優勝です。
勝ち点が同じ時は試合毎の残った人数の合計が多い順。
さらに今年は最優秀選手賞の個人表彰もできたので、子供たちは「MVPを取るぞ!」と張り切っていました。
優勝チームは秋の区全体の学区対抗の大会に参加します。

 

 今の時代は、授業後もそれぞれの予定がいっぱいで忙しい子供たち。でも今日ばかりは、違う学年の子や違う町内の子と一緒にドッジボールを楽しみました。


クリーンキャンペーン2019 2019.6.1(土)

6月1日(土)、朝10時から隼人池公園を起点にして「クリーンキャンペーン2019」が行われました。
各町内会や消防団、なごやかクラブなどの各種団体から参加した有志のみなさんなど50人ほどが集まりました。
また学区内に会社があって毎回のクリーンキャンペーンに参加してもらい、毎月のの道路清掃など社会貢献に熱心な建設会社の社員の方も一緒になってごみ拾いをしました。

コースは、緑坂、石坂方面の東コースと五軒家、駒方方面の西コースの2つ。それぞれごみバサミと袋を持って、みんなで約30分間学区内を歩き回ってごみを集めました。最後に隼人池の歩道側に設けられた集積場にゴミを集めましたが、今年もゴミの量は少なかったです。それは日頃から街をきれいにしているということです。このことは学区の安全・安心・生活に直結します。
引き続きゴミのないきれいな、住みやすい町を続けていきましょう!


川名公園春まつり 2019.4.27(土)

今年の10連休初日、4月27日(土)は朝から区の行事「川名公園春まつり」が行われました。
ここは名古屋市の防災拠点の一つで、長年かけて用地買収による広大な避難広場用の土地の確保、整地して元々の公園を何倍にも広げて防災公園化にしたものです。この下は名古屋市の防災備蓄倉庫になっているはずです。
その一角に昭和文化小劇場が建てられ、たしか一昨年に開館しました。文化施設がすぐ近くにできた点では嬉しい公園です。
この日ははその川名公園の「完成記念春まつり」でした。
 晴れの良い天気に恵まれましたが、嵐のような強風が吹いて模擬店出展者も来場者も大変でした。風に煽られないようテントは殆どが屋根を外して骨組みだけ。
これではどこで何をやっているかが分からず、台風並みの風で歩き回るのも大変なので長居する人は少なかったように思います。
それでも沢山の人が集まり、防災公園らしく様々な情報展示がありました。